こんにちは。プロインタビュアーの早川洋平です。

今日は、インタビュー読み放題・聴き放題WEBマガジン「Life Update Unlimited」から、ゲスト(Updater)との対談の様子をお届けします。

今回のUpdaterは坂之上洋子さん(経営ストラテジスト/作家)。
テーマは「ほんとうのワークライフバランスって?」です。

今日は対談の第2回「どんな環境に自分を置くべきか」の模様をお届けします。

 

sakanoue-t2

対談を聴いてみる

 

坂之上洋子さんは、デザイナーとして数々の賞を受賞したり、米国のIT企業の副社長をしたりしながらも、そのキャリアを手放し、新しい環境で成果を残している。
そんな彼女に「時代や場所を越えて自分らしく生き続けるために必要なこと」を聞いた。

(以下、対談より抜粋してお届けします)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

共働きのほうがお互いを理解できる

早川: ネットができたこともあり、昔より格段に起業しやすくなっています。
それこそ、お母さんが家にいながら、いろんなアイデアで働くチャンスもありますよね。
ぼくは経営者になって10年目ということもあり、「夫婦で一緒に起業したい」という方からの相談を受けることがあるんです。
ただ、個人的には、同じ会社でバリバリ働きながら、仲の良い夫婦というのは、あまり見たことがありません。
洋子さんはこれまでいろんなケースを見ていると思いますが、いかがですか?

坂之上:うまくいっているところもあるんですよ。
どちらかが専門職で、パートナーが事務面などでサポートしている場合はアリだと思います。
でも、両方が同じくらいのポジションっていうのはかなり難しいんです。
なぜかというと、お互いに遠慮をしなくなるから。
他人とのパートナシップだと、関係が壊れてはいけないので我慢するところもありますが、夫婦だとなんでも言うので、けんかになってしまうことが多いです。

早川:確かに、うまくいっている夫婦を見ると、どちらかがメインで片方が補佐というパターンが多いですね。
コミュニティやSNSが流行っていますけど、家庭、仕事、学校など、小さな共同体の中にもいろんな場所があります。
バランスも含めて、そこが大切ですよね。母親が働くのって大事だと思われますか?

坂之上:はい。母親が働いていると「うまくいかない」と悔しくなったり、「仕事の時間を短くしなきゃいけない」と悩んだり、とにかくいろいろなことがあると思います。
私は、その「ごちゃごちゃ」がすごく大事だと思うんです。
今日本では、女性は仕事と子育てを両方しないといけないじゃないですか。
家事は他人の手を借りてもいいと思うのです。
奥さんが稼いだ分、家事をプロの人にお願いしたっていい。

早川:そこはアウトソーシングも利用すると。

坂之上:専業主婦のやっていることは、完全に一つの仕事ですから。
アウトソーシングも上手に利用しながら働きに出てほしいです。
もちろん家事が大好きな人はやっていいと思いますし、否定する気はまったくありません。
なぜこんなことを言うのかというと、娘の同級生の保護者で、15年間働いていない人を大勢見てきたからです。

15歳って、友達と遊ぶとか、自分で好きに過ごしたい年頃じゃないですか。
仮に高校受験まで、18年間、母親がずっと働いてこなかったら、当然世の中もすごく変わっています。
その間社会と触れていないと、お金を稼ぐということが怖くて、難しくなると思います。
娘の同級生のお母さんたちは、私より才能がある人が山ほどいるんですよ。
だけど、自信がないから外に出られません。もったいなくて。

最初働いたときには、ものすごく給料が安かったとしても、続けることが大切だと思うのです。
例えばコンビニの店員を18年間やっていて、キビキビ動くことができたら、すぐに他の店でも働けます。
人がどういうことを必要としているかもわかります。

早川:ちゃんとお金をもらう仕事をして、その土俵に立ち続けているのと、そうでないのは違いますよね。

………以上、坂ノ上洋子さん対談より抜粋してお届けしました。

次回は、坂ノ上さんとの対談第3回「人生で決して『してこなかった』こと」の様子をお届けします。
どうかお楽しみに。

坂之上洋子さんの対談記事(全文/全4回)や対談音声【ほんとうのワークライフバランスって?】をもっと楽しみたい方は、下記から会員登録をどうぞ。

 

55887873_2604664122878313_808055598041006080_o
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

インタビュー読み放題・聴き放題WEBマガジン
「Life Update Unlimited」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

会員になると、坂之上洋子さんのほかにも、のべ50以上の対談記事や音声がお楽しみいただけます。
今後も適宜アップデートしていきますのでどうかお楽しみに!

現在配信中の対談例

2c55759efd87cee074c1290ecc46dc3d-1024x853767aa9dc563ef1d95392c7dc341d8682-1024x853924c75e0130a693c5ab276c6763a7f1a-1024x853ira-v3-1024x8539351fc355e8f182fb4519d025085a32f-1024x853c655a0235948cc1fa567c08cc72adddf-1024x853b9c247a7f155fceb776c6fef9d6e131d-1024x853ando-v1-1024x853kuramoto-v-1024x853odahara-v-1024x853tetsuro-v-1024x853will-v1-1024x853

 

関連情報5/16(木) 石田衣良さん「読書オフ会」開催

 

Life Update Unlimitedの対談ゲスト、石田衣良さんの「読書オフ会」が開催されます。

テーマは短篇(ショートショート)。
選書は山本周五郎の『その木戸を通って』(新潮文庫『おさん』収録)です。

衣良さんいわく「人情ものの傑作」!
読書会自体はじめてという方も参加しやすいイベントです。

ぼく(早川)も参加しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

日時:2019年5月16日(木)19時00分~21時20分(開場18時40分)

詳細・お申し込みはこちらから

スクリーンショット 2019-03-28 16.01.33

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は、新たなUpdater(ゲスト)との対談の様子をお届けします。
どうかお楽しみに。

今週もみなさんにとってアップデートあふれる一週間になりますように。

プロインタビュアー 早川洋平

 

Life Updateの更新情報や記事の一部をお届け
早川やキクタスの最新情報をお届けします
Life Update ニュースレター

※全て必須項目です。


 

 

主催イベント&ワークショップ

session-header-1024x621

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る