5浪の末、美大を諦め専門学校へ、その後2年間の助手生活を経て29歳で渡伊。

現地での厳しい現実に追い討ちをかけるがん宣告……
それらを乗り越えて、ミラノの国立大学で教鞭を振るいながら創作を続ける清水哲郎さん。
彼との対談を読み返すと、日々の悩みなんて全部吹っ飛んでしまう。

tetsuro-v copy

 

■イベント/講座情報

11/30(土)ラジオKIQTAS公開収録
12/8(日)1DAYインタビューキャンプ
12/19(木)石田衣良と読む読書オフ会
会う力(インタビュー力)養成講座プレコース(オンライン)

 

■無料ニュースレター『BRAND-NEW UPDATE』
(ご登録者はインタビューマガジン『Life Update Unlimited』を1カ月無料でお楽しみいただけます!)
僕が国内外でお目にかかった魅力的な方との対談の様子や、日常や旅先で見つけたヨイコト・ヨイモノなど、ネットや本から得た「知識」ではなく、実際に「体験」したアップデートをお届けします。

※全て必須項目です。

 

 

■「聴く」インタビューマガジン『Life Update Unlimited』
(上記無料ニュースレター登録者は1カ月無料でお楽しみいただけます)
luu2

■Podcast
Podcast「ラジオKIQTAS」(月曜更新)
Podcast「北川八郎『人生を変える出会い』」(火曜更新)
Podcast「石田衣良『恋と仕事と社会のQ&A』」(金曜更新)

■石田衣良パブリッシュサロン「世界はフィクションでできている」
スクリーンショット 2019-05-28 14.07.56

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る