昨日は、広島の原爆の日でした。みなさんは、どこで何をして過ごしましたか?
戦争体験者の肉声を残すプロジェクト「戦争の記憶」、
多くの方のサポートのおかげで、このプロジェクトもまもなく1年を迎えます。
memories
集団的自衛権、憲法9条……いろいろな考えはあってよいと思いますが、
大切なのは「関心を持つこと」。
正直僕もこのインタビューを始める前は、「戦争はすごく昔の話」「日本や世界は平和な方がいいに決まっているけど、正直話が大きすぎて、実感がわかない」とどこか、「他人事」な自分がいました。

でも、戦争を体験した彼ら彼女らの体験をご本人から直接うかがううちに、
決して「無関心」ではいられなくなってきました。戦争について、歴史についてしっかり学び、考え、時には議論することが、僕らの「未来」に直結するんだなと。

いつもインタビューしたあとに残るのは、重さではなく、「あの時代」を生き抜いてきた証言者の方のエネルギーとあたたかさ。
そして、何か「命(や平和)のバトン」のようなものを渡された感じが残ります。

「戦争の記憶」では
彼ら、彼女らの「肉声」はもちろん、
文章(日本語/英語)、映像でも少しずつですが、
証言をお伝えできるようになってきました。

いつでも、どこでも、聞いたり、読んだりできますので、
どんどんシェアしてもらえればうれしいです。
(英訳も始めましたので、外国の方にも)

僕らだけでなく、もっと若い世代のためにも。

〈最新インタビュー〉

■音声(記憶16)高橋憲三さん
島内7割の日本兵の命を奪った「飢餓」からの生還
http://podcast5.kiqtas.jp/memories/archives/2014/06/16memories16-takahashi-keizo.html

■映像(記憶14)田村正彦さん
「隠された」日本初空襲
https://www.youtube.com/watch?v=juwiPqirMp8

■ダイジェスト文章(記憶9)菅田芳樹さん
死の覚悟と葛藤、海軍兵学校の教え
http://www.kiqtasstore.com/?page_id=207

■英訳ダイジェスト(記憶1)笹森恵子さん
http://www.kiqtasstore.com/?page_id=397

■証言者の方も引き続き、募集していきます。
http://yohei-hayakawa.com/?p=299

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る