th_0H2A9309

 

今回のゲストは有限会社国際宇宙サービス (ASTRAX) 代表取締役社長で、
民間宇宙飛行士の山崎大地さん。前々回のゲスト、

北原照久さんがインタビュー終了後に、その場で電話をかけて紹介してくれた方です。

 

th_0H2A9505

 

元宇宙飛行士の山崎直子さんが宇宙に旅立った時に主夫として家族を支えたことでも知られていますが、
彼自身も宇宙に熱い想いがあったので、宇宙飛行の準備を行う傍ら、
宇宙に関するさまざまなビジネスを創出しています。

取材時の大地さんの服装は、さすが宇宙飛行士。無重力体験などで使用されるフライトスーツです。
そして、その手が宝物のように大切に持っているのは、宇宙船の模型。
飛行機が三つ連なったような不思議なデザインのそれは、
ヴァージン・ギャラクティック社の宇宙船『スペースシップ2』の模型です。
彼はこの宇宙船に乗り、宇宙へ旅立つことが決まっています。

その経緯を伺うと、目もくらむばかりの冒険譚が飛び出してきました。
ヴァージングループ創業者のリチャード・ブランソン氏にアポなしで突撃したこと。
手元資金もないのに彼の島に招待される権利を勝ち取り、
大自然の中でアドベンチャーを楽しんだこと。

その行動力は並大抵のものではありませんが、
彼に「夢の叶え方」について伺うと、さらに驚きの答えが返ってきました。
th_0H2A9455

 

「僕は夢が1000個くらいありますが、優先順位はつけていません。
夢を1個に絞って集中する人や、複数の夢を時系列に並べて順番に叶えていこうとする人は多いと思います。
けれど、夢は必ずしも自分の叶えたい順番に叶えられるわけではありません。
環境やタイミングが合わないと、いくら努力してもできないことがあるのです。

大抵、夢を叶えるために必要な手続きをしていくと、あるところで行き詰まりますよね。
行き詰まった時に乗り換えることのできる別の夢を用意しておくと、
いくつもの夢を渡り歩いていけます。
一つずつ順番に叶えようとする人は、
一個が詰まっているとその後の夢がすべて先送りになってしまいます。

僕は、叶えられる順番にどんどん叶えてしまうので、
常にどれかの夢が進んでいて止まることがないんです。
次々と夢を叶えることができるので、それが達成感に繋がり、さらに大きな夢を見ることができます」

と大地さん。
いくつもの夢を頭の中に並べて俯瞰し、叶えられそうなタイミングがきたら、即座に手を伸ばして掴み取るという戦略。
「ワン・シング」が信条の僕も大きな衝撃を受けました。

《今回の耳のつけどころ》
□宇宙旅行4億円は高い? それとも妥当な値段?
□出版から現在までの「宇宙家族」の歩み
□リチャード・ブランソン氏が住む島で見たもの、感じたこと
□大地さんの考える「場所と時間と固定概念に縛られない生き方」
とは

実は大地さんと初めてお会いしたのは北原照久さんのライブ会場。
彼が大雨の中、僕にそっと傘を差してくれたのが印象的でした。
行動力があって熱い方なのですが、優しくて柔らかくて繊細な一面も持っていて。
いい意味で、不思議な雰囲気のある方なのです。

その包容力と神秘的なところは、「宇宙を知る男」ならではかもしれません。

 

th_0H2A9521

———————————————–
★山崎大地さんと早川の対談はこちらから無料でお聴きいただけます。 ⇒http://kiqmaga.com/

iTunes・iPhone・iPadをご利用の方はこちらが便利です! ⇒http://goo.gl/Wm1sSe 

★インタビュー配信スケジュール★

■第156回「誰でも宇宙にアクセスできる時代がやってきた!」(公開中)
民間宇宙飛行士であり、宇宙に関わる多様なビジネスを展開している 「ASTRAX」の社長でもある山崎大地さんに、最新の宇宙ビジネスの動向や、世界と日本の意識の違いなどについて話していただきました。宇宙旅行に行くために必要な費用についても質問。『BRAND NEWコスモポリタン』では、カリフォルニアで絶品のアップルパイを作り続けるベティ・カーさんと早川洋平の対談の一部をお届けします。

■第157回「『宇宙飛行士の夫』という世界からの脱却」
(8/9公開予定)
宇宙飛行士の妻を主夫として支え続けた大地さんの「その後」の歩みについてインタビュー。
次の道へ進みたいと願う大地さんを、「宇宙飛行士の夫」の世界に戻そうとする人たちとの争いや葛藤、
北原照久さんとの出会いについて伺いました。今月の『ヨイコトヨイモノ』は
早川洋平のお気に入りの一冊をご紹介。ビジネスにおける「選択と集中」について熱く語ります。

■第158回「リスクをとったからこそ体験できるもの」
(8/16公開予定)
ヴァージングループ会長のリチャード・ブランソン氏にどうしても頼みたいことがある大地さんは、驚きの行動力で彼にアタックします。12/700の確率でリチャード・ブランソン氏が住む島に滞在する権利を勝ち取り、大自然の中でアドベンチャーを楽しんだ経緯についても聞いてみました。『教えて早川さん』のコーナーでは「乗り物で移動中の時間はどのように過ごしていますか?」という質問にお答えします。

■第159回「子供のころに憧れた土星の一部になりたい」
(8/23公開予定)
驚くべき行動力と柔軟な発想で、困難に思える夢を次々に達成していった大地さん。その行動力と発想力は、彼の育った環境が影響していました。大地さんが叶えたい最大の夢や、場所と時間と固定概念に縛られない自由な生活にも迫ります。『突撃! あの人に一問一答』では、ポッドキャスト「『幸せな成功者』育成塾」でおなじみの経営コンサルタント、中井隆栄さんに突撃。「成功し続ける人とそうじゃない人の境目」について質問しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る