こんにちは。プロインタビュアーの早川洋平です。

今日は、インタビュー読み放題・聴き放題WEBマガジン「Life Update Unlimited」から、ゲスト(Updater)との対談の様子をお届けします。

今回のUpdaterは横尾忠則さん(美術家)。
テーマは「創造的人生のヒント」です。

今日は対談第3回「自分の中の子どもと対話する」の模様をお届けします。

 

f0d24e0bc8a04129818d753323976e9f

 

横尾忠則さんは、膨大な絵画を生み出すのと並行して、たくさんの著書も出版している。今回は、本に登場する言葉を引き合いに出しながら、横尾さんの人生哲学を浮き彫りにしていく。
情報や氾濫する世界の中で、何を捨てれば自由に生きられるのか。子どものように、みずみずしい創造性を大人になっても持ち続けるには?
常識にとらわれない彼の言葉は、なんとなく「息苦しい」と感じている人の心を解放してくれるはずだ。

(以下、対談より抜粋してお届けします)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

横尾さんにとって「書くこと」とは?

早川:横尾さんのご著書は数えきれないほどありますよね。
その中に、「書くのはある意味考える作業だし、絵の表現の敵だ」という記述がありました。
横尾さんにとって、「書く」ことの意味は何ですか?

横尾:文字を書くのは自己表現ではないんですよ。
どちらかというより、ライクに近いお仕事や、気分転換を兼ねています。
絵ばかり描いていると、「ちょっと違うことしてみたいな」と思うんですよ。
体がもっと丈夫だったら、スポーツをしていたかもしれません。
スポーツができないから、「じゃあ文字でも書こうかな」という感じに近いですね。

早川:とはいえ、何十年も前から相当な量を書いていらっしゃいますよね。
これも出版社から話があって、書くことになったのですか?

横尾:だいたい雑誌社や編集者からエッセイを頼まれて書きますね。
最近は依頼してくる人はほとんどいません。
朝日新聞の書評をやっているぐらいです。
小説の依頼はありますけど、それは書く気もないし。
エッセイはぽつんぽつんとあるくらいで、本当に少ないですね。
それで助かっています(笑)。
忙しくなってしまうと、絵を描く時間が全部そっちに取られてしまうから。
月に2本書く朝日の書評でもしんどいですよ、本を読まなきゃいけないので。
書くのはそんなにめんどうくさくないんですけど、読み終わったころには全部忘れていますからね。

早川:何年か前から、「本当にこれだという仕事以外受けない」と決めているそうですけど、それって直感で決めているんですか?

横尾:おもしろいかどうか。
「これで遊べるか、遊べないか」ということですね。
「これを受けると相当の制約が来るだろうな」とわかる場合は断ります。
だけど「最近はヒマだから、たまにぶつかるのもいいかな」と思う場合は引き受ける。
そうすると、何かにぶつかってクリアしていくこと自体も、楽しめるんですね。

早川:ある種の遊びの要素があるわけですね。
横尾さんは、「直感は大切だけど、同時に検証が必要だ」ということも書いていますよね?

横尾:最近はね、直感はどうでもいいです。
僕の直感は一般的に言われるものと違って、いろんな問題や答えが漂っているんですよ。
それを手でつかむっていうことだから、どちらかと言うと体感に近いわけ。
頭でひらめくことは、最近はそんなに重視してないですね。
「これがおもしろい」と思えば、それをやればいいわけですね。
「これは直感だったのか、何だったのか」ということは、どうでもいいわけですよ。
10代の頃は直感って何の事か分からなかったもんね。
だけど体を通して遊んだり、勉強とは恥ずかしくて言えないけど、学んだりしていたと思うんですよ。

早川:僕も言葉に関わる仕事ですけど、言葉って良くもあり、難しくもありますね。

………以上、横尾さん対談より抜粋してお届けしました。

次回のニュースレターでは、新たなUpdater(ゲスト)との対談の様子をお届けします。
どうかお楽しみに。

横尾忠則さんの対談記事(全文/全4回)や対談音声【創造的人生のヒント】をもっと楽しみたい方は、下記から会員登録をどうぞ。
55887873_2604664122878313_808055598041006080_o
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

インタビュー読み放題・聴き放題WEBマガジン
「Life Update Unlimited」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

会員になると、横尾忠則さんのほかにも、のべ50以上の対談記事や音声がお楽しみいただけます。
今後も適宜アップデートしていきますのでどうかお楽しみに!

現在配信中の対談例

2c55759efd87cee074c1290ecc46dc3d-1024x853767aa9dc563ef1d95392c7dc341d8682-1024x853924c75e0130a693c5ab276c6763a7f1a-1024x853ira-v3-1024x8539351fc355e8f182fb4519d025085a32f-1024x853c655a0235948cc1fa567c08cc72adddf-1024x853b9c247a7f155fceb776c6fef9d6e131d-1024x853ando-v1-1024x853kuramoto-v-1024x853tetsuro-v-1024x853will-v1-1024x853sakanoue-v

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は、新たなUpdater(ゲスト)との対談の様子をお届けします。
どうかお楽しみに。

今週もみなさんにとってアップデートあふれる一週間になりますように。

プロインタビュアー 早川洋平

 

Life Updateの更新情報や記事の一部をお届け
早川やキクタスの最新情報をお届けします
Life Update ニュースレター

※全て必須項目です。


 

 

主催イベント&ワークショップ

session-header-1024x621

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る