米国インタビューツアー最後の舞台は
近年日本でも注目浴びる街、
オレゴン州のポートランドでした。
街は一区画が他の大都市よりも小さく
トラムなどの公共交通機関、自転車やカーシェアリングも充実。
th_P1190141
th_P1190147

th_P11901492

 

車がなくても十分に楽しめる
(特にアメリカでは貴重な)
コンパクトシティでした。

美食、ビーガン、ビール、コーヒー、ワイン、
美しい自然、ものづくり、アート……

 

 

th_P1190103
th_P1190031

th_P1190089

th_P1190082

IMG_0043
IMG_0080
th_P1190153



ポートランドには、
僕たちがインスパイアされるような
お店やスポットがたっぷり。

 

 

おかげでインタビューだけでなく、
写真に、映像に、ドローンにと
撮影三昧の日々となりました。

 

 

IMG_1352

 

でも一番インスパイアされたのは、
ある女性起業家が立ち上げた
コインランドリー×カフェ。

th_P1190046

待ち時間をこんな風に使える、
というかむしろお茶の合間、仕事の合間に
洗濯を終わらせるという感覚。

th_P1190035
加えてランドリーとは思えない
洗練された店内の雰囲気や内装。
th_P1190041
th_P1190044

オリジナルランドリーバッグも。
思わず購入(笑)

 

 

th_P1190045

中心地の外れながら、
わざわざ行ったかいがありました。

日本でもすでに類似サービスはあると
思いますが、ここまでセンス良くできているのかなあ。
キクタスの新事業でやろうかなと
ちょっと本気で考え中……。

僕の大好きな言葉に、
「クリエイティブな環境をクリエイトすることが
人生をもっとクリエイティブにする」
(内海直仁さん/英国ジュエリーデザイナー)

とありますが、

この街全体がこのお店に体現されるように
まさにクリエイティブな環境そのもの。

 

th_P1190093
th_P1190109
th_P11901082
th_P1190161

そして前述の通り非常にコンパクトだけど、
かといってごちゃごちゃしているわけでもない。
すべてが凝縮されているのに
ゆとりがある。
なんだか街全体が美術館内を歩いているみたい。
th_P1190114

 

インスパイアされっぱなしなのに
全く疲れない。

不思議な魅力がある街でした。

でも振り返ってこの街を200%楽しめたのは、
ある3人に「会い」に行ったからかなあ。

ひとり目は、年末から始める新プロジェクトのゲストのお一人の
ポートランダー(ポートランドに住むアメリカの方)。
彼の力もお借りして、来年は連動してみなさんとご一緒に
ポートランドをまわる“ツアー”も行いたいと思います。
二人目は、キクマガのリスナーでお便りをくれた
ポートランド在住の日本人の方。はるか世界で聞いて下さっている方、
本当にありがたいです。

 

 

th_IMG_0157
th_IMG_0182

 

そして三人目は、僕がいま世界で最もインタビューしたい人のひとり。
COLDPLAYのボーカリスト、クリス・マーティン。
いまはまだ観客の立場ですが、
5年以内に、必ずインタビューを実現させたいと思います。

「どこに行くかよりも誰に会いに行くか」

th_P1190157

今後も僕の旅先の選定基準は変わることがなさそうです。

それではまた!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る