P1100169

 

「自分らしく生きる」「大好きなことをしよう」と言われて久しいですが、そのライフスタイルを実現させるなら、みなさんは「ご家族」や「仲間」(友人や仕事のパートナー……etc)との関係をどう考えていますか?

 

どんなに自分らしく生きているつもりでも、大好きなことを仕事にできたと思っていても、一番近くにいる家族や友人、仕事の仲間もまた幸せを感じてくれていなかったら、結局は自信も幸せを感じられないのではないでしょうか。

 

みなさんはどうですか?

 

もしみなさんが心の底からそのライフスタイルを実現できているのなら、この先はお読み頂かないで大丈夫です(^^) でももし、少しでも思うところがあるのなら少しだけお時間をとってこの先をお読み頂けたらと思います。

 

みなさんは、本当に「『家族・友人・仲間』と『自分らしく生きること』を両立」させている人に出会ったことがありますか? そして実際にその光景を目の当たりにしたことがありますか?

 

残念ながら、僕はつい最近までそうした光景を実際に目にしたことがありませんでした。いっぽうで、自分らしく生きているものの、家族や仲間との間に悩みや問題を抱えている……家族や仲間を第一に幸せな関係を築けているけど、自分らしく生きることは諦めかけている……そんな人を僕はたくさん見てきました。かくいう僕自身もこの両方を経験し、両立させることの難しさを切に感じているひとりでもあります。

 

取材でこれまでたくさんのトップランナーやライフワークを生きる人にも会ってきましたが、彼らから「うまくいっている」というお話を聞けても、「家族・友人・仲間」と『自分らしく生きること』を両立させている光景を「この眼」で見る機会に恵まれませんでした。

 

おそらく彼らの多くは実際に「うまくいっている」のだと思いますが、プロインタビュアーという仕事柄、僕は「この目で見た真実」しか、みなさんにお話することはできません。

 

家族と楽しく生き、
仕事や人生の仲間とも楽しく生き、
そして自分のライフワークもしっかり生きる。
そんな僕にとっては「理想」に過ぎなかった光景を、この3年間毎月のように世界を旅することで、ついにこの目で見ることができました。
場所はオーストラリア最東端の美しい海に面した街・バイロンベイ。といってもその方は他ならぬ日本人。この街で超人気カフェを経営する倉本貴之さんでした。

 

 

P1100230

 

バブルと言われた時代の終焉直後、自由人として生きる父に後押しされ大きな夢を抱いてアメリカに渡ったものの、挫折とともに青年期を過ごしたという倉本さん。

 

その後日本でのサラリーマン生活やオーストラリアでの寿司職人など、様々な経験を力糧に、現在では地元民にも深く愛される超人気店「Federal Doma Cafe」のオーナーシェフとしてご家族とともにバイロンベイに在住していらっしゃいます。

 

 

P1100178P1100173P1100186P1100224P1100223P1100195

 

彼のカフェを訪れたときのスタッフの方のキラキラした表情、ご家族や仲間、ご友人への愛を惜しみなく語る倉本さん〈特に奥さまのことを話すときの倉本さん、インタビューするこちらが恥ずかしくなるくらいでした(笑)〉。

そして現地取材にあたり、僕を裏方で全面的・継続的にサポートして下さった奥さまの志乃さんのあたたかさ(3人のお嬢様ものびのびイキイキとしていたのも印象的です!)。

ご本人、ご家族、仲間、スタッフの方がここまでキラキラとしながら、働いている、生きている方を僕はほかに知りません。何よりも忘れられないのが彼らの「輝いた目」でした。僕は常々「真実はすべてその人の目に宿る」と思っていますが、彼らの瞳には「大切な人と楽しく過ごしながら、自分の人生も生きる」という意味において一点の曇りもありませんでした。

そんな僕にとってはこれまで「理想」でしかなかった人生を、「現実」に生きている倉本さんに現地でインタビューしたとき、「彼の生き方・考え方をもっと伝えなければもったいない」と心の底から思いました。

あれからちょうど1年。新たなお店のオープンも控え忙しいなか、無理をお願いして実現の運びとなったのが、5月に開催する今回のトークライブ「COSMOPOLITAN LIVE. Vol3『家族や仲間』と『自分らしく生きること』を両立させるためのヒント」です。

ちなみに……倉本さん実際にどんな方なのかは気になるところですよね。
昨年のインタビューは僕の月刊オーディオマガジン『COSMOPOLITAN』で聴いて頂けますが、有料となってしまうので、ぜひともこちらの無料の番組を聴いてみて下さい!倉本さん、奥さまの志乃さんが登場されています。

●ご夫婦で世界を旅するマツダミヒロさんのポッドキャスト番組「ライフトラベラーカフェ」より

travel.20「バイロンベイ」家族のようなチーム作りの秘訣は・・・倉本貴之さん、志乃さん

travel.21「バイロンベイ」何気ない一言が人生を変える。倉本貴之さん、志乃さん

カフェの様子

 

家族と楽しく生き、
仕事や人生の仲間とも楽しく生き、
そして自分のライフワークもしっかり生きる

人は何が違うのか?

ぜひ当日「ご自身の目」で直接確かめてみて頂ければと思います。
僕もみなさんと一緒にその秘訣をつかみたいと思っています。

【COSMOPOLITAN LIVE Vol.3 in YOKOHAMA MINATOMIRAI】
オーストラリアの聖地バイロンベイで生きる日本人コスモポリタンに聞く
「家族や仲間」と「自分らしく生きること」を両立させるためヒント

【日時】5月16日(月)19:00〜20:30(18:30開場)

【会場】BUKATSUDO HALL
〈住所〉横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 ランドマークプラザ 地下1階
〈交通〉みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分、JR市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分
〈アクセス詳細〉http://bukatsu-do.jp/access.html
〈会場TEL〉045-681-2880

【ゲスト】倉本貴之さん(「Federal Doma Cafe」オーナーシェフ)

〈プロフィール〉
くらもと・たかゆき/2004年にワーキングホリデー・ハネムーンで渡豪。妻の妊娠をきっかけに、そのまま永住することに。12年からバイロンベイのヒンターランドでカフェを経営。現在2店舗目の開店に向けて準備中。

【参加費】3,000円(税別)
※コスモポリタン定期会員様は、無料ご招待(同伴者様一名も無料)、
後日トークライブの音声をプレゼントいたします。

【応募期間】5月9日(月)23:59まで
【詳細、お申し込みはこちら】

http://e-cosmopolitan.com/spl1605.html

 

P1100189

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る