「世界で必ずもう一度訪れたい場所」第3位は──

 

ありがたいことに、インタビューの仕事を通じて僕はこの2年間で世界30以上の都市をまわってきました。実は学生時代は「旅行代理店に就職したい!」と思い、通信教育で「一般旅行業務取扱責任者」なる資格勉強に励んでいたほどの旅好きだったのですが、違うカタチでこの夢は実現したのかも、と思う今日この頃です。しかもつい数年前までは飛行機嫌いで国内線でも手がぷるぷる状態だったのですから、人生とはわからないものです(笑)

 

さて、そんな僕がよく聞かれるのが、「今までで一番良かったのはどこですか?」「オススメはありますか?」というご質問。これに答えるのは意外と難しいもので、毎回頭を悩ませています。しかも最近は忘れっぽいですし(汗)

 

ということで、ここで忘れないうちに2016年2月2日時点での「私的世界必ずでもう一度訪れたい場所TOP3」を書いてみたいと思います。

 

まずは第3位から……

 

■「世界でもう一度訪れたい場所」第3位:サンセバスチャン(スペイン)

 

この街はバスク地方にあり、食の街として世界的に有名。驚くべきは、人口約18万人にもかかわらず、人口当たりのミシュランの星の数が世界一と言われていることです。

 

P1020626

 

こちらは、ミシュラン三つ星のMartín Berasategui。

 

P1020641_10465P1020660P1020679P1020680P1020690

世界一の食の街のいちばんの楽しみ方

ミシュランだけではありません。この街のもう一つの食の楽しみ(むしろ個人的にはこっちを圧倒的に推します)は、バル巡りです。バルは近頃日本でも増えてきましたし、スペインで体験した方もいらっしゃると思いますが、サンセバスチャンのバルは格別です。何といっても魅力は、サンセバスチャンでしか食べられないオリジナルのピンチョ(一口サイズのおつまみのようなもの)。

 

IMG_1218

 

各店の店主が競ってつくるピンチョは分子料理を感じさせるものから見た目も鮮やかなもの、日本人ならあれ?っと思うものまで実に多彩。

 

P1050827IMG_0696

 

見た目だけではありません。その味も絶品!正直、これまで分子料理のレストランもそれなりに体験してきましたが、味は「そんなにおいしいかな……」というものも少なくありませんでした。でも、この街にある人気バル「ZERUKO」で食べられるピンチョは見た目と味が両立しています。すばらしい!のひとこと。

 

IMG_0688_24299

 

超人気店と聞いていたので開店前に行きましたが、いやはやあっという間に……。

 

IMG_2769IMG_2772IMG_2771

 

他店もそうですが、この街はみんな研究熱心。食への情熱も半端ないと感じます。1年を空けずに訪れると、出されるピンチョの半数近くが変わっていたこともありました。チャレンジャーでアリ、プロフェッショナルですね。

 

ぼくがピンチョを大好きなのは、欧米の大皿とは対極の一口サイズだから、ということ。感覚としては寿司に近いかな。だから、日本人にとても合うと思います。

 

P1020600

 

この街でぜひトライしてもらいたいのが、バルホッピング(バルをはしご)すること。前述の通り、サンセバスチャンには本当に個性的でおいしいピンチョを出すお店がたくさんあります。だから、一晩で5軒、6軒とはしごすることをオススメします。え、お腹が持たない?大丈夫です。小さなピンチョ2つに、ドリンク1杯でお店を出ても全く問題ありません。というか、みんなそうしています(笑)この街では、「バルをはしごするのが当たり前」という雰囲気がありますから、そういう意味でも日本人にハードルが低いと思います。

 

IMG_0692P1050824

 

過ごしやすい地中海性気候、息を呑むような美しい海、そしてヨーロッパのなかでは比較的安い物価……サンセバスチャンは毎年訪れたいと心から僕が思う街の一つです。

 

P1020568

 

実はリーガエスパニョーラのレアル・ソシエダのホームタウンでもあります。

IMG_0685_24291

ここに行かずして人生を終えるのはあまりにももったいない

死ぬまでに一度は行かないと、絶対に後悔すること断言します(僕がいつもオススメを聞かれた際のサンセバスチャンに対する、決めぜりふです笑)

 

P1020607P1020840

サンセバスチャンについてもっと詳しく知りたい方は、ぜひこの街で美食ガイドとして活躍されている山口純子さんのインタビューを聴いてみて下さい。

 

P1020614_34891

 

ここまでいろいろ偉そうに書いてきましたが(笑)僕がサンセバスチャンを知り、この街を楽しめたのは、すべて高城剛さんからご紹介いただいた山口さんのおかげです。と書いていたら、また山口さんに会いに、サンセバスチャンに行きたくなってきました…よし、なんとかして仕事をつくろう(笑)

 

次回の記事では、世界でもう一度訪れたい場所TOP3【第2位】について書きたいと思います。

 

お楽しみに!

プロインタビュアー早川洋平

 

back_cosmo-07

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る