【キクタススタッフより】

早川が精力的に取り組んでいる新メディア、石田衣良ブックトーク「小説家と過ごす日曜日」。

石田衣良ブックトーク「小説家と過ごす日曜日」動画版004

収録時の様子

第9号でピックアップされた読者からの相談は、「女性が年齢によって備えるべき魅力」についてでした。

▼Q▼
19歳女子です。将来自分がどんな女性になりたいかを時々考えるのですが、具体的なイメージが湧きません。そこで意見を聞きたいのですが、10代、20代、30代の女性が備えるべき魅力ってどんなものでしょうか。10代だったら素直さ。20代だったら周りへの気遣い。30代だったら落ち着きなどでしょうか? 「年齢とともに身に付けておきたい魅力」を教えてください。

【A】

実は年齢によって何か変わってくることって、そんなにないんだよね。その子の持っている地の部分が、年齢とともにだんだん出てくるというだけで。歳を重ねればいろいろ経験して賢くなるような事は、あんまりないと思ったほうが良いんじゃないですかね。

逆に50歳、60歳くらいになると、元からある個性が煮詰まってどんどん濃くなってくるんです。20代30代では隠していた自分らしさや個性が、年齢を重ねるごとに、マイナスの面もプラスの面もだんだん強く表に出てきます。なので、あなたは「ある年齢になれば落ちつける」って思っているかもしれないけど心配ありません。30歳で落ち着いている人なんてほとんどいないからね。「周囲への気配り」みたいな事も、口で言っているだけで、できる人はできるし、できない人は一生できません。

そういう性格は、本当に生まれつきのような気がするので、「年齢に応じて、大人になったらこうなるんだ」と決めるよりは、「自分が一体どういう人間で、どういう個性なのか」ということを突き詰めて考えるほうがいいんじゃないですかね・・・(続きは11月13日発行のブックトーク第9号で……)

 

1号あたり400円(+税)で、石田衣良の人生コンサルティングが受けられて、さらに毎号新作が読めてしまう、石田衣良ブックトーク「小説家と過ごす日曜日」。

乾いた日常に、極上の愉しみをお届けします。初月無料ですので、ぜひ一度、お試し下さい。

メルマガ・石田衣良ブックトーク『小説家と過ごす日曜日』

石田衣良ブックトーク「小説家と過ごす日曜日」

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る