取材でバンコクに来ている。

前回訪れたのは19歳のとき。理由は「圧倒的に安い物価」。
たったそれだけで渡航してしまうのだから、ある意味若さはすごい。

だが、旅を振り返り思い出すのは、とにかくつらかったこと。
サッカーで鍛えてきた心身に自信を持っていた僕だったが
「異国の地」という環境の変化にはめっぽう弱いことを露呈。
2日目にはたちまち激しい咽頭痛と高熱に襲われ、バンコク市内の病院に入院。
僕の旅は、灰色一色で終わった。

あれから15年。

35歳になった僕が訪れた理由は、タイNO1の人材紹介会社「パーソネルコンサルタント」を一代で築き上げた
小田原靖さんに会いに行くためだった(インタビューは、今後『コスモポリタン』で配信予定です)。

在タイ23年。バンコクの古きと新しきを知る小田原さんと街を歩くと不思議や不思議。
景色や雰囲気、街の匂いまでがまるで違うものに感じられてくる。

どこに行くかよりも、誰に会うか?
そんな基準で旅をすると、世界は断然面白いものに変わってくる。

 

th_P1120183th_P1120204

th_P1120228
th_P1120223

th_P1120258

th_P1120286

th_P1120309

th_P1120314

th_P1120287

th_P1120288

th_P1120291

th_P1120292

th_P1120296

th_P1120297

th_P1120299

th_P1120303
th_P1120319

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る