Q.時代や環境に左右されずに自分らしく生きるために
いちばん大切なことは何だと思いますか?

A.どれだけ儲かるかではなく、
自分がどれだけクリエイティブでいられるかに
フォーカスすることです。

p1080969

2013年10月。

ロンドンでインタビューした
あるジュエリーデザイナーの方の答えを
ぼくはいまでも忘れることはありません。

問答は続きました。

Q.そのためにはどうしたらいいのですか?

A.自分がクリエイティブになれる環境を
どれだけクリエイトできるか?
に尽きると思います。

彼はアーティストとして生きるうえでの
信条として語ってくれましたが、

最後のひとことは、
「自分らしく生きたい」と願うすべての人に
あてはまるのではないかとぼくは感じます。

そして、
彼はこの生き方を貫くことで、
結果的に「事業も成功させ続けている」
事実も見逃せません。

お金にフォーカスするのではなく、
自分の中の創造性にフォーカスする。

それが逆説的に経済的な成功も導く。

これはぼくの既成概念を打ち破る体験となるとともに、

時として人生の真理までも引き出す
「インタビュー(問答)の力」に
わが仕事ながら改めて驚いた、
そんなできごとでした。

────────────────────────────────────────────────────

p1020813

■21世紀の生き方、はたらき方ってなんだろう

と、ここまではぼくの体験談でしたが、
ここからは、冒頭の質問を少しアレンジして
ぼくからみなさんへ問いたいと思います。

Q.時代や環境に左右されずに
自分らしく生きるために、
あなたはいま何をしていますか?

「何か」をすでにしている人、「何も」してこなかった人、
考えたこともなかった人……
まさに人それぞれだと思います。

いうまでも無く、21世紀は変化の時代。
天変地異もあり先の見えない時代でもあります。

だからこそ、

時代や環境に左右されない力を求め、
自分らしく生きること、はたらくことを切に願う

人が劇的に増えている──

国内外老若男女問わず、
1,000人以上にインタビューするなかで
ぼくはそれを感じてきました。

いっぽうで、そのなかの決して少なくない人が、
「時代や環境に左右されない自分になりたい」
「自分が好きなライフワークを生きたい」

と思いつつも、行動に移せなかったり、
志半ばで挫折してしまったりしている光景を
痛いほど目にしてきた事実もあります。

────────────────────────────────────────────────────

img_3708

■本やセミナーの学びを自分仕様にカスタマイズできていますか?

かくいう僕自身、
だれよりも
自分の可能性や強みがわからず、
悩みや不安の具体的な解決の糸口が見えない
経験をしてきました。

ぼくは起業するまで、
「やりたいことはうっすらとあるけど、
どう実現させていいのかわからない」
しがない会社員。

完全ノルマ制の会社で結果を出せず、
クビ寸前のダメリーマンでした。

そして、そんなぼくには
時間も自信も仲間もお金も知識も技術もありません。
そもそも、誰に何を聞けばいいかもわかりません。

こんな相談をだれが聞いてくれるんだろうという
羞恥心のようなものももちろんありました。

すがったのは、
たくさんのビジネス書や
自己啓発書、
講演・セミナーでした。

確かにそこにはたくさんの
「ライフワークの見つけ方・生き方」や
「起業のヒント」などがありました。

よし!これで道が開ける!

その瞬間はそう思ったのですが、

さて自分に置き換えたときに、
「具体的に何をどういう順番ですればいいのか」
がさっぱりわかりませんでした。

どんなに学んでも学んでも学んでも、

自分が前に進んでいる気がしない。
頭でっかちになるばかりで、
時間とお金だけが減っていく。

そんな日々が3年近くは続いたと思います。

当時ぼくは28歳でしたが、
「ああ、ぼくは一生自分らしい人生を
送ることはできないんだろうなあ」と
落ちに落ちていたことを
今も覚えています。

────────────────────────────────────────────────────

3x9a2946

■「自分らしい」ライフスタイルとライフワークを創るために

あれから7年──
ぼくはサラリーマンを辞め、起業。

ありがたいことに
ぼくらの人生をアップデートしてくれる人と世界を探し、
世の中に届けるというライフワークを生き、
国内外をとびまわる生活を送っています。

時間も自信も人脈もお金も知識も技術もなかった自分が
人生を「生き直す」ことができるようになるとは
夢にも思っていませんでした。

なぜ、
どんなに本を読んでも
セミナーに行っても
八方ふさがりだったぼくが、
「自分らしい」ライフスタイルとライフワーク
を送れるようになったのか。

────────────────────────────────────────────────────

0H2A9940

■なぜ、インタビュー(問答)で人生が変わるのか?

その理由は実はとてもシンプル。

ぼくがトップランナーに
「インタビューし続け」てきたからでした。

では、なぜインタビューで人生が変わるのでしょう?

と、その前になぜかつての僕のように、
本やセミナー講演、
ではなかなか変われない人は多いのでしょうか?

いまなら、
その理由をはっきり述べることができます。

それは、
どんな本や講演も
あなたの「ような」人に向けてつくられたものかもしれませんが、
「あなただけのため」につくられたわけではないからです。

ひょっとしたら、本やセミナーに触れただけで、
自分で「具体的に何をどういう順番ですればよいのか」
分かる方もいるかもしれません。

でも、僕は残念ながらそうではありませんでした。

そして、「このままの人生で終わりたくない!」
と
見えない何かに突き動かされたのが
トップランナーへのインタビューでした。

インタビュアーというと、
「質問をする」というイメージしかないかもしれませんが、
実は「質問をされる」という立場にもなりえます。

つまり、

ぼくはインタビュアーという仕事を通して、
各界のトップランナーと呼ばれる人
(少なく見積もってこれまで500人以上)に質問し、
質問され続けてきたということです。

_F_53_772

ぼくは(いま考えれば恐れ多いですが)、
トップランナーに
その時いちばん知りたいことを
ピンポイントで質問し、

同時に
彼らから、
僕のパーソナリティや人生に多くの気づきを
与える質問
をされてきました。

いわば「自分だけのオーダーメイドの質問」をし、
さらに「自分のためのピンポイントの質問」を
してもらってきたわけです。

1対1で直接質問し、逆に質問される。

決して本やセミナーでは、
ここまではできないですよね。

そしていちばんの財産は、
彼らが決してぼくに「答え」は
言わなかったことです。

IMG_1231_4353

それではインタビューの意味がないのでは?
そう思う方もいるかもしれません。

でも、
僕の考えはちょっと違います。

彼らは、
その人が一番必要としている答えは
「他人のなかにあるのではなく、その人自身のなかにある」
ことを知っていたのです。

彼らほどの経験と能力があれば、
ズバリの回答をすることはできたでしょう。

しかし、自身で答えを見つけない限り、
結局はだれかに「依存」する人生を
送ることになってしまう。

それではライフワークを
生き「続ける」ことはできない。

そんな愛情の表れだったのです。

彼らにオーダーメイドの質問し、
ピンポイントの質問されることで、
これまでなかった視点を得、
見えていなかった部分に気づき、
自ら「答え」を導き出す。

いかに、
時間も自信も仲間もお金も知識も技術もなかったぼくでも、

この環境にい続ければ、
さすがに思考も行動も変わっていきます。

自ら導き出した「オーダーメイド」の答えなので、
誰かに依存することもありませんし、

無理なく自分のライフスタイルにあった
自然な行動を
「具体的」にとっていくことができました。

プロのインタビュアーとして7年間。
500人以上のトップランナーと対話を続け、
自分をアップデートし続けてきた結果、
ぼくは時間や場所にとらわれない
ライフスタイルを身につけることができました。

────────────────────────────────────────────────────

AdobeStock_102201699

■ライフアップデートラウンジとは?

いまのぼくがあるのは、紛れもなくインタビューし、
され続け、
自分をアップデートし続けてきたからにほかなりません。

けれど、これほど「人生を変えてくれるインタビューの力」に
まだ気付いていない人が、世の中にはまだまだたくさんいます。

インタビューは、
なにも「メディア関連の人が報道で行う」
ものだけではありません。

インタビューし、インタビューされることは、
「自分ではわからない可能性や悩み解決の糸口を引き出す」こと。

けれど、ぼくのように体験した人しかわからない。
そんなジレンマを抱えたなか、
みなさんとリアルで接し、
効果を実感するなかで着想したのが
2016年からはじめた
「LIFE UPDATE SESSION(ライフアップデートセッション)」です。

このセッションは、

セミナーや本、
自分ではなかなか見つけられない
自身の強みや可能性、
悩み不安の解決の糸口を
ぼく早川洋平との1:1のインタビューで見つけていく

ものなのですが、ありがたいことに
すでに数カ月お待ち頂いている状況が続いています……
(カラダがひとつしかないため申し訳ないです苦笑)。

そこでひらめいたのが、
今回の

LIFE UPDATE LOUNGE(ライフアップデートラウンジ)

でした。

「インタビュー」を使って、
自分の強みや可能性、
悩み不安の解決の糸口を見つけていく

というベースはセッションと同じですが、

このラウンジならではの
コンセプトがあります。

それが冒頭のお話でも書いた

クリエイティブな環境をクリエイトすることが、
人生をもっとクリエイティブにする

です。

具体的にこのラウンジでは、

────────────────────────────────────────────────────

①クリエイティブな問答

②クリエイティブな人

③クリエイティブな空間

────────────────────────────────────────────────────

に徹底的にこだわります。

_k1a0065_1

①クリエイティブな問答

ぼくからみなさんへ

みなさんからみなさんへ

みなさんからぼくへ。

人生の本質をつき、

本やセミナーではえられない
気づきや学びがある

問答の時間をたっぷり用意しています。

Freedom To Dream - Joyful Child Playing With Airplane Against The Sky

②クリエイティブな人

参加する方はみな
スタート地点や方向は違えども

「自分らしい人生を生きたい」
「クリエイティブに生きたい」
というゴールは同じ。

それだけに共通の悩みもあるでしょうし、
お互いたくさんの学びや気づきもあるはず。

そんなクリエイティブな
仲間がここには集まります。

about_eyecatch_bukatsudo

③クリエイティブな空間

どんなにいい問答と人が集まっても、
ロケーションが悪ければすべてが水の泡。
わざわざ時間をとってきてくれるみなさんに
こたえるために、第2回となる今回も
クリエイティブな空間を用意しました。

今回の場所は、
都内からのアクセスも抜群の横浜みなとみらい、
ランドマークタワー内にある
クリエイティブスペース「BUKATSUDO」。

近隣は港町ヨコハマの海や僕のお気に入りの美術館に一流ホテル……
日々、コスモポリタンな「人」と「世界」が往来しているこの場所で
みなさんのクリエイティビティとインスピレーションを
十二分に引き出したいと思います。

おひとりおひとりに
インタビューの力に
気付いてもらいたい。

クリエイティブな環境を
クリエイトすることが

人生をもっとクリエイティブにする
ことを体感してもらいたい。

ぼくがライフアップデートラウンジを
開催しようと思ったのは、
こうしたシンプルな理由です。

ラウンジではもちろん、

国内外有名無名問わず
1000人以上インタビューし続けてきたなかで
培ったぼくの質問力をフル活用しながら、

トップランナーとの対話から学んだ叡智
世界50都市以上で広げてきた視野も
シェアしていきたいと思います。

────────────────────────────────────────────────────

AdobeStock_63998298

ライフアップデートラウンジの6つのポイント

このラウンジには、
つぎの6つのポイントがあります。

①自分では気付かない可能性や強みに気付くことができる

②自分のなかのクリエイティビティ、インスピレーションがあふれてくる

③本やセミナーでは解決しない悩み解決の糸口を自分で見つけられる

④夢や目標をかなえるための具体的ステップやアイデアが見えてくる

⑤自分や相手の本質を引き出すインタビュー力を身につけることができる

⑥参加者同士や早川洋平の体験・考え方を共有し、
自身に活かしたり、応用したりすることができる

────────────────────────────────────────────────────

 img_2823

ラウンジに参加してみて

ラウンジとは何か?

ここまでぼくのことばでお伝えしてきましたが、

実際にラウンジに参加した方の感想を
一部ご紹介したいと思います。

img_4809

■久々にビジネスっぽくないイベントに参加した気がして、
この空間を通してアップデートの意味がよく分かりました。
ここのところ感じていたモヤモヤが何だったのか分かった気がします。
直感のままに来て本当に良かったです!次回も楽しみにしています。(M.Tさん/30代女性)

■他問の威力を凄く感じました。信念を持って働いている
参加者の方が多いのにも驚きました。(N.Kさん/40代女性)

■インタビューをされて自分の根っこにあるものを引き出して頂いた感覚がありました。
最後の早川さんからの日常や仕事で質問するときのヒントや技術は
さっそく実践してみようと思います。(S.Sさん/30代男性)

img_4794

■質問に答えてくれる早川さんの言葉の中に多くの気づきがあった。
特に「アップデート」への考え方は本当にそうだなあと。
「人にシェアするつもり」で質問すると聞き方も変わる。
意識は大切だと痛感しました。(T.Oさん/30代男性)
■インタビューの力ってすごいと思った。アップグレードではなく、
アップデートだから良かった!(T.Fさん/30代女性)

img_4782
■こんなにフレンドリーな雰囲気とは思いませんでした。あっという間の2時間でした。
早川さん自身のインタビュアー(クリエイター)としての鋭さを身をもって
感じられる刺激的な時間でした。(K.Mさん/30代男性)

■プロの定義など聞きたいことに答えて頂き新たな気づきを沢山頂きました。
自分の想いを伝えること、相手から想いを引き出すことの重要性に改めて気付かされました。
他問自答していきたいと思います。(T.Oさん/20代男性)

img_4792
■沢山の気づきを頂きました。早川さんや他の方々との問答のなかからも、
自分なりに答えをもらえました。勇気づけられました。(M.Nさん/40代女性)

■聞かれる力は訓練できなくて、人は話すことは強くても、聞かれることは弱い人が多い。
だから聞かれることで人は考え、より強くなれる素晴らしい。
他問するとまわりまわって自問することになる。
そんな機会は1人では持てないし、それがクリエイティブな場であればこそ、
という意味を強く感じ、来た人だけが感じられる特権だと思った。(N.Hさん/50代男性)

img_2825

■早川さんへのインタビューはよく聴いていますが、生で見るとやはり刺激的です。
参加者の方への「(夢が叶う(可能性は何%だと思いますか?」
「どうすれば100%になると思いますか?」というインタビューには
ドキッとしました(自分への問いにもなるので)。(M.Aさん/40代女性)

■とても楽しく、時間があっという間に過ぎました。
早川さんにお会いできたのも、
参加者のみなさんにお会いできたのも本当に良かったです。
すごくUPDATEできました!(Y.Kさん/40代女性)

────────────────────────────────────────────────────

adobestock_102201660

■ライフアップデートラウンジVol.2開催概要

【日時】2017年2月17日(金) 18:30〜20:30(18:00開場)

【場所】BUKATSUDO http://bukatsu-do.jp/

【料金】5,400円(ドリンク付き、税込み)

※ラウンジ終了後、少人数限定のアフターディナーも計画中。
申込者に別途ご案内いたしますので、お楽しみに。

【主な内容】

①インタビュー1(早川→みなさん)
今回のテーマクエスチョン
「最近、遊んでいますか?」

の答えを事前にお考えください。
「Yes」の方はどんな遊びですか?
「No」の方はどんな遊びをしたいですか?

②インタビュー2(みなさん→ほかの参加者のみなさん)
みなさんが他の参加者の方に
聞いてみたい質問を1つご用意ください。
みなさんの人生をUPDATEするような質問であれば、
どんなものでもかまいません。

例)「あなたの人生を変えた一冊は何ですか?」
「あなたがこれだけは人に負けないというものはなんですか?」
「何の制約もなかったらどこへ旅して何をしたいですか?」

など、自由に、楽しみながら創造してみてください。

③インタビュー3(みなさん→早川)
みなさんから早川へ何でもインタビュータイム

※上記の通り、みなさんには、①の答えと②③の質問を事前に
考えてきて頂きたいと思っています。

ぼんやりとしたものでも大丈夫ですよ、
クリエイティブな人と空間があれば
自ずと問答はブラッシュアップされていきますので。

【申込〆切】2017年2月14日(火)

【キャンセルについて】
3日前(2月14日 0時0分)までのキャンセルにつきましては、ご返金させて頂きます。
それ以降のキャンセルにつきましては、返金できかねますのでご了承下さい。

【主催者プロフィール】
早川洋平(はやかわ・ようへい)/プロインタビュアー。
1980年7月24日横浜生まれ。
新聞記者を経て2008年、
インターネットラジオ番組「キクマガ」をスタート。
よしもとばなな、加藤登紀子、茂木健一郎、
高城剛ら160人以上のゲストが出演、
累計ダウンロード数は1,300万回を超えている。

近年はユニクロやネスカフェなどの
CMにもインタビュアーとして携わる。
13年からは「世界を生きる人」に現地インタビューする
月刊オーディオマガジン『コスモポリタン』を創刊。

海外での取材を本格化させる一方で、
戦争体験者の証言を肉声で残し、
国内外へ発信するプロジェクト 「戦争の記憶」にも取り組む。

企業・機関・個人のメディアを創出するプロデューサーとしても活動。
中核となるパーソナル音声メディア配信サービス「キクタス」は、
公共機関、教育 機関、企業、マスコミ、作家などに活用されている。
キクタスから配信される番組のダウンロードは毎月約200万回。
全世界での累計は1億回を超えている。

「石田衣良ブックトーク『小説家と過ごす日曜日」
「横浜美術館『ラジオ美術館』」「多摩大チャンネル」
「伊藤忠商事『THE商社マン』」などプロデュース多数。

────────────────────────────────────────────────────

最後に

image_2_8763

インタビューには、人生を変える力がある。

ぼくは、
だれよりもその効果を感じてきました。

だからこそ、
インタビューの力にたくさんの人に気付いてもらい、
日常で使っていってもらいたい。

そのためには、文字通り体感してもらうしかない。
そんな思いから、
このライフアップデートラウンジ開催することに決めました。

自分なんかが参加しても大丈夫かな…?
という自信がない方もどうかご安心を。

前述の通り、参加する方はみな
スタート地点や方向は違えども

「自分らしい人生を生きたい」
「クリエイティブに生きたい」
というゴールは同じ。

それだけに共通の悩みもあるでしょうし、
お互いたくさんの学びや気づきもあるはず。
きっとかけがえのない仲間ができると思います。

ぼくのインタビュアーとしての経験、
トップランナーや世界中を旅することで学んだ叡智、
そのすべてを注ぐことで、

そしてみなさんとぼく、みなさん同士で
オーダーメイド&ピンポイントの
インタビューをしあうことで、

さまざまな化学変化が生まれ、
人生がアップデートされていく──

そんな光景を
いまから待ち遠しく思っています。

2017年最初のラウンジ。

タイミングを感じた方、ピンときた方は
といっしょに

クリエイティブなひとときを
過ごすのを楽しみにしています。

プロインタビュアー 早川洋平

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-13-32-48

上記申込ボタンからうまく申し込めないという方は、大変お手数ですが
inquiry●kiqtas.jp(●を@に変えてご送信ください)まで
ご連絡をいただけますようお願いいたします。