“最強のふたり”の対談が実現しました!

おはようございます。
今日は、やっとこのお知らせができます。

世界中を飛び回り活躍する高城剛さんと『池袋ウエストゲートパーク』など数々の小説やコラムを独自のセンスで書き続ける石田衣良さん。

P1140277

ぼくがいま「日本で一番面白いメルマガを書いている」と自信を持って言えるおふたりの特別対談を本日配信しました!
一見すると「動(高城さん)」と「静(衣良さん)」のような対極な存在ともいえる2人ですが、両者を知るぼくの中では、ある共通点に気づき、ずっとお引き合わせしたいと思っていました。

それは「時」に対する考えです。

「7年のスパンで物事をしっかりと計画すれば、世の中でかなりのこと実現できる。そして全てはタイミングをどれだけ待てるか」とは、高城さん。

「これからの時代、センスよくじっくりのんびり取り組める人が最後は勝つ」と衣良さん。
2人が力説するのは、「待つ」ことの大切さだ。

 

静と動。対極な二人が考える「2016年最も大切な力」とは

そんなおふたりに、今回は

・2016年個人において最も必要なのは「●●力」
・日本もテロの標的に?海外には行かないほうがいい?世界のいまとこれから
・出版と本の未来
・個人がメディアを持つということ
・衣良さんと高城さんの創作スタイル
・iPhoneの所持率を見ればその国の○○が分かる
・ふたりの未来予測
・なぜあの超人気モードブランドは地方都市だけに出店するのか
・ネット時代における「会う」「ライブ」「生」の価値

などなどたっぷりとお話しいただきました。

対談は、すべてメールマガジン「石田衣良ブックトーク」でお読み頂けます。
ブックトークは【初月無料】で、1月中に登録いただければ今回の対談が無料で読めます。

今月は、

・通常のメルマガ(衣良さんの書き下ろし短篇や人生相談Q&A、池袋ウエストゲートパークのエッセイetc)2号
・衣良さんの書斎からお届けする映像版(僕も登場します(^^;))
ホリエモンとの特別対談号

そして、今回の

高城さんとの特別対談号

計5号

の質量ともに圧倒的なものとなりました。

1月31日(日)までに登録いただければ、上記1月分はすべて無料でお楽しみ頂けますので
ご興味がある方はお早めに!

 

banner-ishidaira

それでは、また!

プロインタビュアー 早川洋平

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る